子育ては自然に任せてはダメ!!

妊娠中や出産直後は、いろいろ調べたりしていた私ですが、
徐々に子育てになれというか
自然に育つだろうとあまりに気にしなくなっていました。
でも、ある学者さんがいうには
人間は哺乳類の中で生まれた時は最弱なんだとか。
他の動物は生まれてすぐに立ち、生きるすべを本能的に持っているそうです。
でも、人間は何も知らないし、教えないと生きていけない。
現代風に言うとテレビばかりに子守をさせていると言語遅れが出るし、
英才教育やらをやりすぎると五感が育たず、育つべき頭脳が育たないとか、、、
昔は自然にできていたことかもしれないですが、核家族化で母親以外の関わりが少ないこと、情報が多すぎて、かつ選ぶこともできるので、小さい頃からかたよりがちになるなど、その一つ一つが我が子の発達に影響する。
そう考えるとやはり子育ては、第一優先でしたいところですね。
ひとりの人間を社会に出し、その人間が新たな社会を作るので、いまあるやるべきことの中で何より大切な仕事ですね。

イヤイヤ期はじまりました。半年ぐらいで落ち着く。対処は認めてあげる。

とうとうはじまりました。
2歳時の魔のイヤイヤ期。
保育園行くのも一苦労です。
半ば無理やり抱きかかえ、保育園に連れて行きます。。。
保育園の先生曰く^_^
対処法は、余裕のある時間と認めてあげることだそう。
嫌がり泣いてても、ある程度泣いて落ち着きます。
やりたいことをやらしてあげて、気をそらすために別のものに興味をそらす。
今はできないことを説明してあげる。
言われてみれば、当たり前にできそうだけど、なかなかできない。。。
イヤイヤ期は、自我が芽生え、自分でやりたいことが増えているけれど、うまく伝える手段を知らない状態だとか!!
イヤイヤと言っているけど、子どもの本心は?
と余裕を持って考えられるようにならなきゃと思います。

トイレトレーニング中に…

最近は、ウンチをした後にお知らせしてくれるようになりました。
たまーにトイレでしてくれる時もあります。
そんな感じで、ウンチは「バイバイ」と言ってトイレに流すようにしているのですが、、、
今日、突然、トイレのウンチを掴もうと触ってしまいました。
思わず、悲鳴が出てしまいました。とにかくなんでも興味深々のようです。汚いものというものから教えないと危険ですね。
育ててくれた親は、いろいろ教えてくれてたんだなと実感ですね。

卒乳(断乳)への道のり(パート10)卒乳成功!!

連休に卒乳を再度、挑戦!!
5日かかりました(^∇^)
お風呂は、ずっと旦那さんにお願いし、出来るだけオッパイを思い出さないようにしました。

1、2日目は大泣きの上、布団に寝かしたら泣き、2、3時間おきにおきる感じで、新生児時代に戻ってしまいました。
特に初日は、オッパイを飲もうと必死です!
途中、旦那さんに代わってもらったりと、、体力維持も大切!!

久しぶりに寝れないのはきつかった。。。
その時、どうやって対処したかというと大好きな野菜ジュースを飲ませて、抱っこで寝かしました。
おっぱいの他に飲んだら泣き止むというのが、あると心強いですね!
3日目も相変わらず泣きますが、オッパイではなくジュースを飲むというのがわかってきたのか、ジュース飲んだらすんなり寝てくれるようになりました。
4、5日目は、そんなに夜中起きなくなりました。1回ぐらいかな?
また、オッパイを触るけど、飲もうとはしなくなりました。
6日目は、一緒にお風呂に入っても大丈夫でした。あんなにお風呂でも飲んでたのに不思議ですね。
ということでやっと卒乳成功しました。
やっぱりある程度、泣いても気にしない事とオッパイ以外のお気に入りがあることが成功の秘訣ですかねね。
あとはタイミングですが、オッパイなしでも寝ることが出来る日があったりしたら挑戦してもいいと思います。

イヤイヤ期スタート!?

昨日ぐらいから
意思表示が激しくなりました!
お茶が欲しいの?渡すと
精一杯のヨコに首振り。
ジュースがいいみたい。。。
いつ覚えたんだろ?
わがままになりましたが、意思疎通が出来てきて嬉しい成長です!

初めての言葉が電車(^o^)

保育園に行きだした4月の初め頃、
いつもどおり踏切を渡る時に
「でんた」とつぶやく我が子。
突然のは言葉にビックリ!!
でも、なんで電車?
今では、「まんま」や「こり」と言います!
言葉は、1歳半ぐらいから急に言い始めるらしいです!