はじめての確定申告だからこそ、使える!「やよいのクラウド確定申告ソフト」

スポンサーリンク

確定申告の経験

副業をはじめて3年目の南ゆうです。私の確定申告の経験は、これまで「白色申告」「青色申告」を一度づつ経験しております。

1年目:白色申告
自力で国税庁ホームページフォ-マットを使い、白色申告
2年目:青色申告
「やよいの青色申告 オンライン」を使い、青色申告しました。

なぜ、 「やよいの青色申告 オンライン」 なのか?

確定申告というと簿記知識が最低限必要です。しかし、右も左もわからない状態で、いきなり「決算書」を作成するのは、至難の業(*_*)
下記のポイントが初心者に嬉しい!今回は、「やよいの青色申告 オンライン」の画面とともに説明します。

  • 最初に設定するべきことなど、順序がわかりやすい
  • 簿記用語などの不明点をすぐに解決できるヘルプ機能がすごい
  • レポート・帳簿機能がすぐれており、入力した内容を視覚的に確認できる

初心者に嬉しい!初期設定方法のわかりやすさ

初心者だと何からはじめたらいいのかわからないと思いますが「 最初に行う設定」という項目があり、なにをまずはじめていいのかがわかりやすい。

取引を入力する時もわかりやすい

実際に売上が上がったときや支出があったときに、どのように入力するのか?はじめてだとわからないものです。やよいなら、下記のように「取引例から探す」など、実際に入力される画面で説明があり、確認しながら入力できます。

また、入力画面に「使い方ガイド・FAQ」のリンク先があり、操作画面の画像を見ながら、入力することができます。

さらに

同じページによくある質問(FAQ)が掲載されていて、疑問に思った時にすぐに閲覧できるのも心強いんだ!

例えば、
●クレジットカード決済の場合の入力方法は、使用した日だけ記入するのか?

●クレジットカードの料金が銀行口座から、引き落としした日だけを記入するのか?

そんな初期段階の疑問もすぐに解決できる。
例:クレジットカードの利用時と引き落とし時の入力方法 やよいの青色申告 オンライン サポート情報
特に2019年は、クレジットカードの引き落とし時「キャッシュレスポイント還元(値引き)」など、複雑な入力もあるので、たすかります。

入力した取引データが、視覚的に見やすい「 レポート・帳簿」機能

入力したはいいけど、文字の羅列だけでは、実際の取引状況は分かりにくいものです。でも、「やよい」なら、 レポート・帳簿機能で視覚的に取引データを確認することができます。

損益レポート(年間を一覧でみやすい)
科目別損益レポート(費用の科目がわかりやすい)
日々の売上と費用がわかりやすい

確定申告書もそのまま出力!

確定申告時に税務署に提出する確定申告の書類もSTEPどおりに進めれば、指定のフォーマットに必要項目が印字され、出力されます。あとは、プリントアウトして印鑑をおし、税務署に提出するのみです。

確定申告の手順:迷うことなくすすめられます。
そのまま税務署に提出できるフォーマットで出力できます。

「やよいの青色申告 オンライン」は初年度0 円キャンペーン実施中!

機能制限もなく、1年間は無料で使えるので、はじめての青色確定申告をされる方は、まずは利用登録をおすすめします。「スマート取引取込」を設定しておけば、一部の取引データを自動で取り込んでおくことが可能ですので、来年の確定申告をラクにするためにも、利用登録・初期設定をしておく事も大切です。

「スマート取引取込」 については、こちらをご確認ください。

「やよいの白色申告 オンライン」フリープランは誰でもすべての機能が使えてずっと0円!サポート付プランは初年度半額で使えるキャンペーン実施中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました