乳幼児、新生児のいる家の「新型コロナウィルス」や「インフルエンザ」などの感染症対策!わが家でしている事!

スポンサーリンク

感染症の対策とは

厚生労働省の感染症対策には、「咳エチケット」などが推奨されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html

保育所における感染症対策ガイドライン (2018 年改訂版)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.htmlhttps://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000201596.pdf

咳エチケットとは
インフルエンザをはじめとして、咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症は数多くあります。 「咳エチケット」は、これらの感染症を他人に感染させないために、個人が咳・くしゃみをする際に、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえることです。
特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。

乳幼児、新生児のいる家での対策

乳児、幼児、新生児のいる家では、大人と違って、手洗いの徹底やマスクの装着、アルコールジェルなどの対策が取りにくいです。わが家でも保育園に通う幼児と生まれたばかりの新生児がおり、感染症対策に頭を悩ませました。気を付けて行いたいポイントは下記のこと。

●乳児、幼児、新生児でも安心して使えること
●子供が嫌がらないこと
●手間や費用がかからないこと

このようなことから、わが家では、空気中のウィルスを除去するためにまずは、「クレベリン」をリビングと寝室に設置しました。

置くだけ簡単な クレベリン

クレベリン とは

  • 置いておくだけで持続的に浮遊する、細菌・カビ・ウィルスを除菌。トイレや生ゴミなどの不快なニオイを消臭します。
  • トイレやおふろなどの除カビ・除菌に最適な、二酸化塩素を使用した消臭剤です。

アルコールや薬品 不使用の 次亜塩素酸 ジアニスト

次亜塩素酸 ジアニスト とは

  • 有機物に触れた瞬間に対象物を分解し除菌・消臭がはじまります。その後は水に戻りますので自然にも優しいです。本製品はアルコールや薬品、ポリヘキサメチレングアニジン塩酸塩(PHMG)等は一切使用していません。
  • ジアニスト内容量 2500mL 高濃度500ppmの次亜塩素酸なので、最大10倍まで希釈して除菌用途にお使い頂ける為非常にお得品です。

最初は 、わが家でもアルコールジェルを家族全員で使用していたのですが、保育園児のお兄ちゃんの手がみるみる荒れてしまい、かわいそうでした。そこで、「 次亜塩素酸 ジアニスト」を使い、ドアノブや服、寝具、ソファー、テーブルなど、至る所に吹きかけて、環境を除菌する方法に変えました。

「 次亜塩素酸 ジアニスト」 ですが、赤ちゃん用品やペット用品にも使える除菌水ですので、安心です。

いかがでしたでしょうか?あくまでわが家の場合ですので、効果や安全性を保障するものではありませんが、2月初旬から使い始め、現在の3月初旬の1カ月間で、インフルエンザや新型コロナウィルス、風邪などにも家族4人全員がかかっておりません。
乳幼児のいるお家の方は、心労が絶えない時期ですが、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました